やりすぎ都市伝説 話題

【やりすぎ都市伝説】関のピー音の意味は?ネタバレまとめと見逃し動画も調査!

更新日:

いよいよ2020春の「やりすぎ都市伝説」が放送されました。 今回も関の話が大変な話題を生んでいます! ピー音の正体とは?どうぶつの森?? 今回はやりすぎ都市伝説で関が新たに話したことについて1つ1つまとめていきたいと思います!

目次

Mr.都市伝説 関 暁夫からのメッセージ! 着目するは新型コロナウイルス終息後の世界!?

「テレビでどこまで使えるかは、分からないけどね」 その発言から始まった、新型コロナウイルス終息後の世界についての関のお話... では実際どのような話だったのでしょうか。 早速見ていきましょう!

新型コロナウイルスの脅威

緊急事態宣言が全国で発令され、さらにその期間延長まで騒がれている現在もはや他人ごとではない状況になりました。 中国の調査チームは 「新型コロナウイルスは人間の体内で生存しやすいように変異して感染力を強めている」 「さらに、その致死率はインフルエンザの20倍となる」 と発表したそうです。 さらに、ハーバード大学公衆衛生大学院では、 「強化されたワクチンが使用できなければ『人と距離を置く』措置が2022年まで必要になる」 と報告しているそうです。 これに対し、関は 「若者は重症化しない話もあるが、未知のウイルスであるため全然分かってないことだらけだからね」 「本当にこのウイルスを舐めたらいけない」 と注意を訴えかけました。

「ハッキリ言うと(ピー――――――――――音)まで間で終わらないから」

「な!テレビでは絶対に使ってくれないだろ?」 この場面について、Twitter上でも大変話題となりました。 その動画がこちらです。 やばそうな感じがひしひしと伝わってきますね! これについて、様々な考察が出ています。 あくまで予想の話ですが 「はっきり言うと人類の人口が〇割まで減少するまで終わらないから」 「はっきり言うと人類が滅ぶまで終わらないから」 「はっきり言うと全ての感染者が亡くなるまで終わらないから」 など様々な意見があります。 そう考えると、とても恐ろしくテレビでは当然言えませんね...

新型コロナウイルスの発生源は中国の武漢ウイルス研究所!?

次に新型コロナウイルスの発生源についてこのような疑いが出ていることについての話です 武漢ウイルス研究所で生物兵器としてではなく、ウイルス研究が米国と同等以上であることを示すための取り組みが 行われており、それがコウモリを伝って人間に感染していったのではないかという話について、WHOは即座に否定。 しかし、米国政府は更なる中国の研究所の調査を進めているそう。 この一連の情報について関は、感染源を突き止めることは大切であるがウイルス研究が米国と同等以上であることを示す ための取り組みが行われていたという話。 そして何より注目するは 「コロナウイルス報道が過熱する裏で、世界情勢がどう動いているかということ」 と語りだしました。  

コロナショックでの裏側で動く世界情勢

コロナの裏で、中国が、他国の領域に無断で軍事機が侵入していること、北朝鮮が弾道ミサイルを日本海に向け繰り返し 発射していることなど世界中が新型コロナウイルスの影響で混乱しているこの機会を狙い軍事行動を活発的に行っており 各国の軍事的動きが活発化してきているそうです。 これには、日本もすでに動いていました。 これは、中国の友好国「イラン」の監視、情報収集を行っていました。 「もう戦いは始まっているんだよ!!気づけよ!!!」 関は、こう強く訴えました。   そしてこの事態をいち早く予言していた 【ビル・ゲイツ】 Microsoftの創設者です。 彼は、2015年の公演で 「我々の世代が最も恐れ準備が必要なのは戦争による核爆弾ではなく 感染するウイルスである」 と、5年前の時点で予言していたそうです。 彼は、この時から各国の指導者に対し、疫病に備えるようにと警告していたそうなのです。 脅威は核爆弾ではなくウイルスであると言われるが、関は 「悲しいことに脅威はその両方だ」 と言います。 その通り、実際中国などでも小型の核兵器の実験が行われていることなど動きが見られている状況です。  

高速通信【5G】はそもそも人間のためのものではない!?

今後、AIに多くの仕事が奪われ、生身の人間は社会に必要にされなくなる。 そして、AI搭載ロボットが活躍する時代が来る。 その通信のために5Gは生まれた。  

「5Gアンテナのある基地は(ピ―――――音)が多い」

二度目のピー音がここで現れました。 これについては、 「5Gアンテナのある基地は【エリア21】が多い」 「5Gアンテナのある基地は【一部の人間以外は入れない場合】が多い」 などの予想が立てられています。  

ではなぜビル・ゲイツはこの事態を予測出来たのか

それには、世界を動かすサミット【ビルダーバーグ会議】が重要な意味を持っていると考えられます。 【ビルダーバーグ会議】は、「ロックフェラー傘下の外交問題評議会」「ロスチャイルド傘下の王位国際問題研究会」の 二大財閥が中心となって動く完全非公開の会議だそう。 関によると、それに参加した一部の人間の決定で一般人は無意識に動かされているそうなのです。 その会議が開催された地こそ「ビルバーグホテル」というホテルであり、その地での決定により人類は動いているんだと関は 興奮気味に語りました。    

ビルダバーグ会議のメンバーとは?

まずは世界を動かす ロスチャイルド ロックフェラー の一族。   人類火星移住計画を進めるスペースX社の イーロンマスク   世界トランスヒューマニズム協会の設立者 ニックボストロム   Facebook創設者 マークザッカーバーグ   トランプを裏で操る影の大統領 ピーターティール   そして、パンデミックを予言した ビル・ゲイツ   だそう。 ※オバマなど、過去の大統領もこの会議に呼ばれた。 しかし、トランプは呼ばれずピーターティールが呼ばれている。 これが、トランプを大統領に結びつけた理由との事。 裏の大統領ピーターティール。 謎が深いですね。  

新型コロナウイルスの感染の24時間前に予測ができる「スマートリング」

ロックフェラーが関わる期間では、このスマートリングがすでに開発され、体温、睡眠レベルなどから感染が予測できるそう。 そして、このスマートリングはサンフランシスコの医療現場で導入が始まっています。  

この状況をきっかけにテクノロジーが進化し、浸透する?

当然、スマートリングの次に考えられるのは マイクロチップ 情報はやがて、脳内で管理される時代となるそう。 脳にマイクロチップを入れ、クラウド上で記憶が管理されるそう。 さらに、 2025年には全人類が脳にマイクロチップを埋め込むことになるそう。 実証実験もすでに行われているそう。  

Facebookは大衆の心理操作を目的に作られた

創設者の【マーク・ザッカーバーグ】の本名は【ジェイコブ・グリンバーグ】 あの、デイヴィッド・ロックフェラーの孫ではないかと言われているそうです。 そしてFacebookは最も強力な大衆操作ツールとして、公(おおやけ)に認められています。 現に我々は自らネット上にメールや写真・電話番号などの個人情報を提供しており密かにマインドコントロールをされていた。 そして、 Facebookこそ我々がネットを開発した目的であり、このシステムにより全世界の個人情報が収集可能となる。 とCIA長官補佐はいいます。 つまり、Facebook創設者やCIAは世界中の人間の生活を監視しているのではないかということです。  

VR技術が進めば脳操作で五感を操り、本物と違わない世界を目の前に映し出すことができ人間はVR世界に移住を始める!?

脳に信号を送ることができ、そこで人間に架空の世界をあたかも現実のように見せることが可能になれば人は生身の体を捨て、VRの世界に 住むのではないかと言います。  

大流行ゲーム【どうぶつの森】はまさにそれ!!!

このゲームは、ゲーム内で理想の世界を築きそこで生活していくというもので現に多くの人が自由な世界に夢中になっています。 これも、来るVR移住計画の一歩であり、架空の世界への移住への人間の抵抗を減らすものなのではないかと言われています。  

ビル・ゲイツと動くイギリス政府

ビル・ゲイツが創設した新型コロナウイルスの回復薬を開発する団体にイギリス政府が関わっており実際、新型コロナウイルスに感染した イギリスのチャールズ皇太子はわずか一週間で重症化している状態から回復していました。 ここから、すでに何か特別な治療薬が開発されておりチャールズ皇太子の命を救っているのではないかと言われる。  

エリザベス女王の演説。その時の女王のドレスとブローチに深い意味が隠されている!!

チャールズ皇太子が回復した後、イギリス、全国民に向けて行われたエリザベス女王のスピーチ。 その時のドレスはターコイズブルー そして、ターコイズのブローチ。 これは、祖母に当たるメアリー王妃が第一次世界大戦、第二次世界大戦のときに付けていた特別なものであり この状況に打ち勝とうという強いメッセージが込められていたそうです。 そして、新たな時代の幕開け。 そして、新たな戦いが始まることを意味していました。  

世界秩序を変えるテクノロジー トランスヒューマニズム!?

コロナウイルスにより、世界秩序は永遠に変わるとまで言われている。 脳細胞と機械を接続したり、腕が機械になったり、意識だけの人間を機械に移したりなどトランスヒューマニズムも 今進んでいます。 これらの技術が進めば、人の意識をコンピューターに移し意識、記憶のデータ化が可能になるでしょう。 宇宙規模でいう短期間でここまで進化してきた人類は新しい存在へと進化していくということについても必然的であり、 今、作られているロボットは人間の中身だけが入る入れ物になるのではと言われています。  

内閣府発表 ムーンショット目標

近年、自ら学習、行動し人間と共生できるAIが生まれる。そのような話のことです。 つまり、リアル版ドラえもんのようなロボットが現実に現れると、政府が発表したのです。 まさに、古い価値観を捨て新しい価値観を持つようになるタイミングがコロナが広がる今ということです。 その例が、キャッシュレスです。 コロナ感染を防ぐためにお金から電子マネーに変わることです。 このように、戦争後にテクノロジーが進化していったようにコロナ(医療問題)をきっかけに 世界が変わろうとしているのではないかと関は言います!  

春のやりすぎ都市伝説(2020年4月)見逃し動画

Twitterによせられた、見逃し動画をいくつかここに貼っておきます!  

やりすぎ都市伝説2020春の見逃し動画や無料動画、再放送は?

調べてみたところ、やりすぎ都市伝説の再放送はありません! また、U-NEXTやHuluなどの動画配信サービスでの見逃し配信も現在はない状況です。 でも、諦める必要はありません。 方法はあります!! やりすぎ都市伝説を見るには、「TSUTAYA DISCAS」というDVDレンタルサービスを利用する方法があるんです!!! そのことについて、以前詳しい記事を上げているのでそちらも是非ご覧ください! →やりすぎ都市伝説2019年5月24日春の見逃し動画や再放送は?次回放送日の予定も調査!←  

まとめ

いかがだったでしょうか。 長々とお付き合いありがとうございました! 今回は、やりすぎ都市2020春、関の話についてまとめてみました。 とても難しい話でしたが、一つ一つまとめていけばわかる部分も多いはずです! どんな未来が待っているのでしょう。 これからが楽しみです! 最後までご覧いただきありがとうございました!!

-やりすぎ都市伝説, 話題

Copyright© ズボラ主婦あくびの自由帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.