給付金

事業復活支援金の事前確認が無料の大阪の登録確認機関はどこ?必要書類や申請方法!

投稿日:

新型コロナウイルス感染症によって大きな影響を受けた事業者に対して「事業復活支援金」が給付されます。

事業復活支援金の申請期間は2022年1月31日(月)~5月31日(火)までです。

事業復活支援金は、新型コロナウイルスの影響を受けた中小法人・個人事業者の事業の復活・継続を支援する目的で給付される支援金です。

給付額は売上減少率の他、企業規模や個人または法人によって変わりますが、法人は上限最大250万円、個人事業主は上限最大50万円が給付されます。

事業復活支援金の申請をされる方も多いと思います。

そこで今回は、

事業復活支援金の事前確認が無料の登録確認機関は大阪のどこ?必要書類や申請方法!

について調べてみました。

事業復活支援金の事前確認とは?

事業復活支援金を申請するためには登録確認機関での事前確認が必要になります。

※過去に一時支援金or月次支援を受給した場合、事前確認は不要です。

事前確認とは、事業復活支援金が正しく受給されるための対策です。

①事業を実施しているか

②新型コロナウイルス感染症の影響を受けているか

③事業復活支援金の給付対象等を正しく理解しているか

などについて事前確認をします。

⇒事業復活支援金の事前確認マニュアルはこちら!

事業復活支援金の事前確認と申請方法!

事業復活支援金の事前確認方法は、つぎのような流れになっています。

①マイページから仮登録

②申請IDを発番(アカウント作成)

事前確認用の必要書類を準備

④登録確認機関を検索

登録確認機関の事前予約

事前確認(対面、Zoomなど)

⑦事前確認通知番号の発行

⑧マイページから申請

マイページで申請用ID(アカウント)を作ったら、事前確認に必要な書類を準備して、登録確認機関を探します。

登録確認機関で事前確認が完了して、事前確認通知番号が発行されたら、マイページから事業復活支援金の申請ができます!

事業復活支援金の事前確認の必要書類!

事業復活支援金を申請する場合、事前確認用の必要書類を準備する必要があります。

①本人確認書類

②確定申告書類の控え

③帳簿書類

④通帳

⑤事業復活支援金に係る宣誓・同意書

事業復活支援金の事前確認はどこでする?登録確認機関一覧の検索方法!

事業復活支援金の事前確認用の必要書類の準備ができたら、登録確認機関を検索して予約します。

事前確認を実施するのが登録確認機関というのはわかると思いますが、具体的にはどんな機関が対象なのでしょうか。

事業復活支援金の登録確認機関

  • 行政書士
  • 行政書士法人
  • 税理士
  • 税理士法人
  • 公認会計士
  • 監査法人
  • 中小企業診断士
  • 経営コンサルタント
  • 商工会議所
  • 商工会
  • 商工会連合会
  • 青色申告会連合会
  • 農業協同組合
  • 農業協同組合連合会
  • 漁業協同組合
  • 漁業協同組合連合会
  • 銀行

政府の事務局が認めて登録した機関や者が事業復活支援金の「登録確認機関」とされています。

事業復活支援金の事前確認の登録確認機関一覧と検索方法!

登録確認機関は、事業復活支援金の公式サイトで検索できます!

  • 地域の商工会に加入していない
  • 融資を受けている金融機関がない
  • 顧問の税理士・行政書士などがいない

など継続支援関係にある登録確認機関がない個人事業主・企業の方は、登録確認機関を検索して探してください。

⇒登録確認機関の検索はこちら!

都道府県や市町村を選択して検索すると、対象の登録確認機関一覧が表示されます。

zoomが使用できる場合は、絞込条件1を「限定なし」、絞込条件2の「可能」にチェックを入れて検索してみて下さい。

大阪市の登録確認機関を探したい場合は、絞込条件1の「地域限定」にチェックします。

検索結果の一覧から気になる登録確認機関のサイトをしっかり確認しましょう!

事業復活支援金の事前確認が無料の登録確認機関は大阪(大阪市)のどこ?検索方法が知りたい!

事業復活支援金の事前確認が無料でできる登録確認機関を探している方も多いのではないでしょうか。

支援金の申請をするために高いお金を払うのは嫌ですよね^^;

事業復活支援金の公式サイトで登録確認機関を検索したら、事前確認の料金(報酬)が無料かどうか確認して下さい。

時間かかりそうで大変だなぁと感じる方は、twitter情報をチェックするのもオススメです!

信用金庫に口座がなくても無料で事前確認できた!という方もいました。

近隣の信用金庫を調べて問い合わせてみると良いかもしれません。

⇒大阪府内の信用金庫 店舗一覧はこちら!

zoomでの事前確認が可能であれば、無料で全国対応してくれるところもあるようです。

事業復活支援金は、申請サポート会場で補助員が電子申請の手続きをサポートしてくれます。

大阪の申請サポート会場もチェックしてみて下さい。

⇒大阪の申請サポート会場はこちら!

まとめ

今回は、事業復活支援金の事前確認が無料の大阪の登録確認機関について調べてみました。

事業復活支援金を申請するためには登録確認機関で事前確認が必要です。

登録確認機関は、事業復活支援金の公式サイトで検索できます!

⇒登録確認機関の検索はこちら!

事前確認が無料の大阪の登録確認機関は、

  • 事業復活支援金の公式サイトで登録確認機関を検索して、事前確認の料金(報酬)が無料か確認する
  • twitter情報をチェックする
  • 信用金庫や区役所・市役所のホームページを調べる
  • 大阪の申請サポート会場をチェックする

などの方法を試してみて下さい。

無料という文言に飛びつかず、気になる登録確認機関のサイトは必ずチェックすることを忘れずに!

最後までご覧いただきありがとうございました。

-給付金
-, , , , , ,

Copyright© ズボラ主婦あくびの自由帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.